HEMP Magazinesについて

HEMP Magazinesとは

HEMP Magazines Japanは、大麻という植物が日本において固有の文化として伝統的に用いられている一方で、薬物教育や社会通念上理解されている内容とのギャップが生じていることに注目しています。特定の政治的立場、論調を表明することはなく、ありのままの情報をみなさまにお届けできるよう努めています。

当サイトの情報が、少しでも読者自身が「考える」ための材料になれば、こんなに嬉しいことはありません。

なぜ大麻?

日本では古くから自生していた大麻ですが、戦後米軍GHQによる政策の中で大麻取締法が制定されてからは、程遠い存在となってしまいました。ただ、現在でも農作物として、免許制のもとわずかでありながら栽培・生産されています。

大麻は日本の基層文化において大変重要な存在であります。元来「清浄」な意味として用いられ、例えば、伊勢神宮の注連縄をはじめ多くの神社において神事に使われています。

一方で、現代社会においては大麻=薬物という認識が常識となっています。
しかし、大麻にも実際には薬理成分のごくわずかな種もあります。そういった産業用大麻と呼ばれる品種は、環境資源や建材としての幅広い用途が期待され、その可能性は、石油にかわる「未来の植物」とも考えられています。

近年、海外ではすでに、このような産業用大麻に対する規制が緩和され、各地で農業として栽培されています。日本でも免許制で栽培はされていますが、さらなる産業の拡大、ひいては日本の農業・社会への貢献が期待されています。

編集部

HEMP Magazines Japan (ヘンプ マガジンズ ジャパン)
内容  大麻についての情報を発信するウェブメディア
設立  2019年04月
メール info@hempmags.com (お気軽にお問い合わせください)