アメリカ

連邦法の下でペンシルベニア州では産業用大麻が栽培されている

2019.05.11
Industrial hemp grows in Pennsylvania under new federal law
written by AP News

【ハリスバーグ・ペンシルベニア=AP】大麻の栽培を合法にした新たな連邦法によって、産業用大麻がペンシルベニアで解禁され栽培されている。州農業局の広報は金曜日、300件を超える申請書を整理していると語った。

今年の申請期間は4月30日に締め切られた。農業局はこれまで80件あまりの承認をおろし、いくつかの農家はすでに栽培を始めている。この承認は作付面積の制限はしていない。

産業用大麻はマリファナと近い植物であるため、向精神作用のある成分であるTHCがごく少量しか含まれていないとしても一般的に禁止されていた。

連邦政府は、州の規制の下で大麻の研究をするために、2014年農業法案における指導プログラムを承認していた。

ペンシルベニア州は農家に対して承認を申請し取得するよう定めている。そして州農業局は対象の植物がマリファナではなく産業用大麻であることを確認するため検査をする。


この記事は AP News の記事を翻訳しています。