CBD

今あるすべての基本的なCBD製品をまとめてみた

潤滑剤からデオドラントやアイブロウジェルまで、CBDは未知の分野にまで活用されている。

2019.05.21
There’s CBD In Basically Everything at This Point
written by Merle Ginsberg from Los Angels Magazine

アメリカで活躍しているあのマーサ・スチュワート氏がCBD製品で成功した暁には、CBDはすっかり主流になったと人々に認識されるだろう(マーサ氏の友人、スヌープ・ドッグ氏のおかげで、彼女は一連のペット関連のCBD製品を発売する予定)。Barneys New Yorkもビバリーヒルズにある店舗内にて大麻草関連の製品を販売するブランド「High End」を作り、その波に乗った。

CBDがつまり何なのかまだよくわからない人たちのために説明しよう。CBDとは化合物であるカンナビジオール(cannabidiol)の略である。これはマリファナに比べて非常に少量のTHC(いわゆるハイになる原因)を含んだマリファナの兄弟のような品種であるヘンプ、またはカンナビス・サティバというTHC含有量が高い品種のどちらかから作られる。ヘンプCBDはアメリカ国内全域で法的に認められており、FDA(アメリカ食品医薬品局)によって規制されている。ヘンプCBDを使って作られた製品は国内のどこへでも輸送が可能だが、マリファナの芽から生成されるCBDほど効果があるものではない。ここで重要なことのひとつとしては、CBDで昏睡状態に陥ったり、幻覚症状が出たりすることはないということだ。それどころか、CBDの効能については非常に幅広く語られており、その事実にあなたは肝を抜かれるだろう。CBDは抗酸化作用と水分補給作用を持ち、炎症と痛みを防ぎ、ニキビや湿疹を治療し、組織を修復して血流を増加させ、ストレスと心理的不安を軽減し、性生活を改善すると言われている。

CBD産業は停滞の兆しを一切見せていない。それどころか、リサーチ会社であるBrightfield Groupによると、この産業は今日の5億9, 100万ドルの市場規模から数年以内には220億ドルの産業まで成長することが予想されている。多くの会社が熱烈な勢いでCBD製品を生産しており、その全てを追いかけることが難しいため、今回私たちは最新の(そして最も個性的な)CBD製品の中からいくつかまとめてみた。


(左から)スリーピングマスク、リップグロス、ビアードオイル

スリーピングマスク

ヒアルロン酸、ラベンダーオイル、そしてヘンプ由来のCBDで作られたKanaの濃厚なクリームを就寝前に顔に塗れば、睡眠中にしっとりした、つやつやな肌が完成するそうだ。kanaskincare.comにて55ドルで販売している。

リップグロス

CBD Care Gardenのピンク色のグロスには、ヘンプ由来のCBDと豊富な保湿力を持つ成分が多く入っている。しかしもっとも特筆すべきなのは、いつでも塗れるように、グロスに備え付けの鏡とLEDライトが付いていることだろう。cbdcaregarden.comにて47ドルで販売している。

ビアードオイル

Pinnacle CBDによると、ビアードオイル「Sex Panther」は「木の生い茂った森と虹が混ざったような匂い」がするらしい。Pinnacle CBDいわく、Anchormanの名にかけて、この製品は女性を落とすのにもってこいだ。もっと言うなら、「60%の確率で成功する」という。
pinnaclehemp.comにて、30ドルで販売中だ。

(左から)シェービングジェル、生理痛座薬、入浴玉

シェービングジェル

25mgの大麻草オイルを含んでいるEl Patron(エル・パトロン)のシェービングジェルを使えば、埋没毛ができてしまう可能性を極限に減らしながら、しっかりと皮膚のシェービングすることができる。
beautycarechoices.comにて20ドルで販売中。

生理痛座薬

CBDが含まれている生理痛を軽減するクリームはたくさんあっても、Foriaはそれらのクリームとは異なったアプローチをとっている。この座薬は60mgのTHCと10mgのCBDを含んでおり、痛みを和らげることにより特化した成分となっている。
ウェストハリウッドのMedMenにて20ドルで販売中。

入浴玉

Life Elementの発泡性の入浴玉は、50mg、100mg、200mgと3種類のCBD含有量を選ぶことができる。筋肉痛から乾癬(かんせん)まで様々な症状に合わせて使用できる。
lifeelements.comにて14〜20ドルで販売中。

(左から)潤滑剤、ヴェイプペン、ビーチスプレー

潤滑剤

Good Clean Loveの潤滑剤は食用のカラギーナン(海藻の一種)が含まれており、初期の研究によると、HPV抑制物質やCBDオイルがカラギーナンには潜んでいることを示した。買わない理由がないね。
peepshowtoys.comにて19ドルで販売中。

ヴェイプペン

ヴェイプペンはどこにでもあるが、Dosistの「Calm」は高濃度のCBDを含んでおり、不安な気持ちを和らげることができる。また化学物質のテルペン(カナビノイドの特定の品種に含まれているオイル)は落ち着いたり、まったりした気持ちになる手助けをする。
ハリウッドにあるGreenhouse Herbal Centerにて、40ドルで購入することができる。

ビーチスプレー

Eco Naturalのソルトスプレーは、あなたのルックスをちょうどビーチから帰ってきたばかりのような乱れたルックスに仕立てる。そのパッケージには、大麻草オイル、ハワイ塩、そして「愛とプライド」が含まれていると書いてある。すごいね!
ecocoinc.comにて12ドルで購入できる。

(左から)入浴剤、アイシャドウ、ペットドロップ

入浴剤

このバスソルトは170gのヘンプCBDを含んでいる。それ以外にも、血行促進のためにマジョラムとローズマリー、筋肉痛の回復を促進するためにマグネシウムが加えられている。ラベンダー、レモン、セージで香りづけされている。
ビバリーヒルズにあるHigh End by Barneys New Yorkにて29ドルで購入可能だ。

アイシャドウ

Kief Cosmeticsの少量のCBDを含んだアイシャドウには5種類の色があり、パラベン、フタル酸エステル、そしてサルフェート無添加だ。ここでCBDはまぶたの腫れぼったさを和らげる役割を担っている。
kiefcosmetics.comにて13ドルで販売中。

ペットドロップ

あなたの4つ足の友人が痛みで苦しんでいたり、飼い主と離れる寂しさで不安になっているとき、あるいは、単に花火の音に神経質になっているとき、どんなときだって、1000mgのCBDが含まれているGreen Helixの「Fur Baby XL」というチンキ剤は、そんなペットの症状を和らげてくれるという。他にも、使いやすい注射器タイプも用意している。
greenhelix.comにて64ドルで入手できる。

(左から)香水、デオドラント、アイブロウジェル、ボディワックス

香水

Victorineのパフューム「Dusted」は、花弁から最初に抽出したCBDでつくった香水だという。「Dusted」はこれ以外に、ラベンダー、ベルガモット、そしてイランイランを含んでいる。どうやら、このロールオン式の香水を体にぬれば、気分や雰囲気を高め、衝動を誘い、街中ですれ違った人も思わずその匂いに振り返ってしまうらしい。
victorinenyc.comにて45ドルで手に入れることができる。

デオドラント

野菜の粉末、ミネラルクレイ、そしてオレンジとCBDオイルをミックスさせたものからできているSacred BiologyのCBDデオドラントは、発汗を抑えて花の香りをキープさせる優れものらしい。
bloomble.com にて18ドルで入手可能だ。

アイブロウジェル

Milkの色つきアイブロウジェルはヘンプ由来のCBDオイルが含まれており、このCBDオイルはジェルの色味をより濃厚にするために使用されている。これによりアイブロウジェルが眉の上で長時間崩れにくくなり、仕上がり時の状態をキープすることができる。
milkmakeup.comにて$18で入手できる。

ボディワックス

この明るい青色のCBDは、名前からは脱毛剤を想像しがちだが、そうではない。「ワックス」が意味するのは、一度塗ったら効果が長持ちする持続性の高いローションのことで、このワックスはオメガ含有量の高いオイルが含まれている(30mlもしくは200mlの2サイズがある)。
khus-khus.comにて30〜72ドルで入手できる。


この記事は Los Angels Magazine の記事を翻訳しました。
写真は Los Angels Magazine の記事から引用しました。