法律

州農業局はヘンプ産業のためにFDAの助けを求めている

2019.07.23
State Ag Departments Want FDA Help for Hemp Industry
written by Southeast AgNet Radio Network

photo by the article

連邦政府当局は、ヘンプ製品に対する新しい規制プロセスの提出に引き続き取り組んでいる。一方で複数の州農業局は、食品医薬品局(FDA)に、ヘンプ製品に関する明確な規制の枠組みをできるだけ早く作成するよう求めている。

複数の州農業局は、すべての州が従うことができる規制制度の早急な必要性があるという趣旨の一連のコメントをFDAに送った。 「あなた方がヘンプ製品のために明確に規定された規制の枠組みを設定した場合にのみ、ヘンプはアメリカの農家や牧場主にとってより経済的に実行可能となるだろう。新興産業で市場を開発する手助けをすることにおいて、一貫性はひとつのキーになる」。農業局はFDAが行動を起こさなければ、目標を失うことによるコストは高いものになるだろうと釘を刺した。 「連邦政府の措置が取られない場合、州はヘンプ製品の規制の開発を余儀なくされ、その結果、パッチワークが発生し、州を超える販売ができなくなる」

消費者の側では、国家州農業局協会(NASDA)はまた、ヘンプ製品およびそれらとみなす用語について小売販路でますます混乱が生じると述べた。


この記事は Southeast AgNet Radio Network の記事を翻訳しています。